« からすうり | トップページ | Miniトーナメント »

2007年9月 3日 (月)

からすうり 2

2karasuuri2

上品でやさしい、優雅なはなです。微妙に奥深い所がありそうです。

月下美人も夜に咲きます。芳香して咲きます。

カラスウリは香りはなさそうでした。

どちらも、良く似た部分のある花です。

からすうりを調べてみました。

夜にだけ咲き、雌雄異なる株、糸状の花びら、長い管状の部分。

しぼむ時糸状の部分は花びらの内側にきちんと収納。「がく」があり、下の筒状部分は「がく筒と言う。」 しぼんだ後は、雄は節があり簡単に折れます。雌花は先端についた花粉が、長いめしべの中を子房まで達する必要があるのです

花粉某介者は、夜行性の昆虫スズメガ、空中に静止出来る能力を持つスズメガだけに限定する事で受粉の効率を上げている。

との事です。

« からすうり | トップページ | Miniトーナメント »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« からすうり | トップページ | Miniトーナメント »

フォト